生産技術/工程設計エンジニア

製品をいかにして高品質で、低コストで、効率的に生産するかということを、製法、製造装置、設備、工具、システムなどの面から考えるエンジニアです。仕事の範囲はとても広く、人により大きく異なります。

登録件数

求められる知識・能力

生産技術エンジニアには製造における機械系知識、電気系知識、制御系知識や、一般工具、計測機器、測定器などの知識や製品知識が必要となります。また、機械制御や各種センシングに関するスキルは、どの分野の製造技術においても歓迎されます。
生産設備を動作させるための制御システムのプログラミング(シーケンス制御等)の知識を持っていると、活かせる場面が多いでしょう。

こんなツールが役立ちます

一般工具/センシング/測定器/計測機器/PLC/シーケンサ/CAD/CAM

関連する資格

技術士/基本情報技術者/CAD利用技術者/機械設計技術者/金型製作技能士/機械加工技能士/機械保全技能士/粉末冶金技能士/プラスチック成形技能士/鍛造技能士/電気機器組立(シーケンス制御作業)技能士/電気機器組立(配電盤・制御盤組立作業)技能士/生産士/生産能率士/電気工事士

エンジニアのキャリア

エンジニアとして経験を積み重ねていくと、基礎的な知識のほかにも、関連部門の業務内容に関する知見も必要とされます。
様々な異なる分野のプロジェクトに携わることは、エンジニアとしての経験やスキルの幅を広げるチャンスです。
しかし、それと同時に求められるスキルのレベルも上がっていきます。エンジニアのキャリアは、社会に出てからずっと同じ一本道を進んでいくわけではないのです。

あなたはどのタイプ?

エンジニアとして形成していくキャリアには、大きく3つの型が存在します。
フォーラムエンジニアリングでは、様々な業界の大手メーカーの各部門とお取引があるので、
これら3つの型のどれを目指すエンジニアでも活躍できる環境、制度が整っています。

エンジニアとして形成していくキャリアには、大きく3つの型が存在します。フォーラムエンジニアリングでは、様々な業界の大手メーカーの各部門とお取引があるので、これら3つの型のどれを目指すエンジニアでも活躍できる環境、制度が整っています。

同じ職種、同じ業界で技術力を高めるタイプ

ひとつの技術を追求し、その道のスペシャリストになることもエンジニアの醍醐味。徹底的に突き詰められた技術を身に付けることは、どの業界でも大きな武器になります。 生産技術の分野では、SI(システムインテグレート)、自動化設計、設備やツール、金型設計、などを深堀できれば、他の業界、幅広い業界で技術を活かせ、スペシャリストとして活躍できるでしょう。

同じ業界で、職種を幅広く経験するタイプ

ひとつの業界について、幅広い職種の知識や経験を身に付けている方は、花形プレイヤーとしての活躍が期待できます。 上流工程の人は、下流工程の人の苦労を知らないとよく言われます。開発や品質保証は様々な制約を設計に課し、設計は簡単に作れないものを生産技術に預けます。幅広い職種を経験すると、工程間のバランスに気づき、工程全体を見通したモノづくりのキーマンになれることでしょう。

業界や職種の垣根を越えて経験を積むタイプ

業界の垣根が消えつつある昨今では、異分野の新しい発想や技術が求められています。全く違ったプロジェクトに携わることは、エンジニアとしての経験やスキルの幅を広げられます。 例えば、生産技術職から、携わっていた生産設備のメーカーの開発職に転換したり、 システムエンジニア職から、生産技術職に転換し、工場のFAやIoT化、スマートファクトリーの構想に携わる例があります。

お仕事例

鉄道車両の生産技術
医療用ゴムの生産技術
航空機用部品の鋳造工程設計
MRI装置の生産技術
エンジン及びミッション部品生産の工程設計

※他にもロケット、スマートフォン、デジタル家電、AV・OA機器など製品は様々

生産技術/工程設計エンジニアに応募する

※応募先は株式会社フォーラムエンジニアリングとなります。
雇用形態:正社員(無期雇用派遣)
給与:20.5万円~49.7万円+賞与年2回+残業代全額支給

募集要項はこちら

ENGINEER
INTERVIEW

他のエンジニアはどんな仕事をしているのか?中々聞けそうで聞けない、そんなエンジニアの悩みを、
フォーラムエンジニアリングの正社員エンジニアをご紹介しながら解決!

INTERVIEW 05

生産技術エンジニア

加藤 文博さん

最先端の場所で、ものづくりに関わっていきたい。

最先端の場所で、ものづくりに関わっていきたい。

そんな考えを強く持っていました。特に、学生の頃から自動車や飛行機の設計をやりたいと考えていました。

しかし、いざ就職となった時に自分でなにをすればいいのか、どういう会社に行けば良いのか、というのが全然分かりません。

それをフォーラムエンジニアリングに相談した時にこういう会社で設計出来るよ、とキャリアビジョンを見せてくれたことがきっかけで、フォーラムエンジニアリングに入社して、設計エンジニアを目指そうと思いました。

常に現場に関われる事は、やりがいを強く感じる事ができる

今は、旅客機の主翼生産技術チームのグループリーダーをやっています。
最初に飛行機の設計(ヘリコプターや飛行機の胴体)などを行い、その後、自動車エンジン廻りの設計、トランスミッションの設計、を経て現職に就きました。

8人のチームで艤装品(ぎそうひん)と呼ばれる箇所や燃料タンクなどが主な担当箇所となります。この部分は他のチームと連携する事が非常に多いので、他のチームリーダーと連携を取りながら、全体をイメージして作成していきます。小さな傷が残るだけでも大事故につながってしまう可能性のある重要な場所ですので、慎重さも求められます。

グループリーダーとして携わらせていただいていますので、現場と設計側双方と関わる事ができ、非常にやりがいを感じて仕事ができています。

エンジニアとして常に現場に関われる事は、やはりやりがいを強く感じる事ができる重要な要素ですね。

自分の足りないスキルや、もっと身につけなくてはいけないことなど多くの学びを得る事ができますので、本当に現場は楽しいな、と思います。

クリエイティブなものづくりに今後も関わっていきたいです。

最初は飛行機や自動車の設計がやりたくて入社しましたが、自分のやりたい事はクリエイティブなものづくりに関わる事なのだと、働き続けていく中で気づく事ができました。

エンジニアとして色々な経験をすることでやりたいことが明確になっていく

フォーラムエンジニアリングは良い意味で我がままを聞いてくれる事が助かります。

例えば、就業先が変更になった際の場所や、時期など、様々なところで、融通を利かせてくれます。エンジニアとしての仕事に集中出来ます。

例えば、特定派遣の場合、月1回全体会議のようなものが合ったりしますが、フォーラムエンジニアリングではそういったものはありません。

常に現場に集中して業務ができますし、定期的に担当の方から連絡がきますので、その際に話をしたり、軽く打ち合わせを行ったりするくらいです。

フォーラムエンジニアリングに入って思った事は、やりたい事が明確じゃないのが当たり前。

漠然としたものでもいいから、やりたいと思う事をまず見つけて、経験する事。

その経験を元に自分のやりたい事が見つかると思いますので、エンジニアとして色々な経験をすることでやりたいことが明確になっていくのだなと思いました。

フォーラムエンジニアリングの正社員として、大手メーカーに勤務!

応募後は、当社の担当者が、ご経歴やご希望を伺い、就業先をご紹介します。
入社後は、フォーラムエンジニアリングの正社員として、大手メーカーで勤務するので、安定した雇用を確保した上で、新しい環境にチャレンジできます。

転勤なし!地場型採用を徹底しています

大手メーカーに勤務しながらも、異動や引越しの心配は無用!
転勤がないので、ものづくりの現場でスキルを磨きつつ、家族や友人との生活を大切にできます。

しっかり休めて、やりがいのある仕事も見つかります!

全国に約5,000名のエンジニアが在籍しており、大手メーカーの開発分野で活躍しています。
有休取得もしやすく、残業も少ない為、しっかり休みつつ、仕事のやりがいも感じられます。

生産技術/工程設計エンジニアに応募する

※応募先は株式会社フォーラムエンジニアリングとなります。
雇用形態:正社員(無期雇用派遣)
給与:20.5万円~49.7万円+賞与年2回+残業代全額支給

募集要項はこちら

就業可能エリア